人生、スキにやりヨシ!!

すきよしブログ

引っ越し、家探し 福岡

不動産屋と内見してきた!当日の流れやチェックポイントを解説!

更新日:

どうも、すきよし夫婦です!

【福岡移住】6件の不動産会社に賃貸物件をメールで問い合わせてみた!

どうも、すきよしカップルです! 福岡移住計画のため、前回は物件選びで譲れない条件を書き出したので、次はそれを元に物件探し。 実際に福岡にある6件の不動産会社に、気になる賃貸物件についてメールで問い合わ ...

続きを見る

福岡移住計画のため、前回は気に入った物件を不動産屋にメールし、内見を予約。

今回は、実際に内見してきたので、当日の流れやチェックポイントなどを解説していきます!

物件の内見に行く前に準備しておくこと

・手持ちの家具家電の寸法を測っておく

・連帯保証人を決めておく(連帯保証人が必要な場合)

連帯保証人は必要無い物件もあると思いますが、自分の場合は会社に勤めてるわけじゃないので必要になってくる可能性が高い。

 

内見に持っていく物

・身分証明書(免許証など)

・ハンコ

・図面(不動産屋が基本準備してくれる)

・カメラ(スマホでもOK)

・メジャー

・家具の大きさをメモしていく

・筆記用具、メモ帳

・(物件を決めたら、家賃1ヵ月分の前金?)

 

内見でチェックするポイント

・遮音性(壁を叩いてコンクリートのような硬さか、部屋での音が反響するか)

・日当たり(窓の外にマンションなどが建ってないか)

・家具を置いての広さをイメージする

・洗濯機のサイズを測る

・エアコンの年式

・部屋、お風呂、キッチンの換気扇の有無

・傾き

・汚れや傷、ドアや窓のガタつきはないか

・シャワーの水圧

・カギの種類、数(理想はディンプルキー)

・携帯電話の電波は入るか

・コンセントの数や位置(テレビ端子とネットのLAN)

・掲示板の張り紙やゴミ捨て場は汚くないか

・周辺のスーパーやコンビニまでの距離

・交通の利便性

・キッチンの壁が耐火パネルか、プラスチックみたいな感じ

・洗濯機の水道、ワンタッチ式かどうか

・キッチン下のパイプのサビや漏れ

これらの項目もプリントアウトして持っていきました。

 

不動産屋と内見に行く当日の流れ

事前に不動産屋にメールで何日の何時に行きたいと予約して行きました。

当日の流れを箇条書きにすると、こんな感じ。

不動産のお店に行く

アンケートに記入(名前、住所、職業など)

担当者に探してる賃貸マンションの希望の条件を伝える

担当者が家を探してくれる

初期費用など必要な金額を確認

気になったところの物件まで担当者と行き、内見する

気に入れば契約

ドリームステージ 博多駅前店

最初に行った不動産屋は「ドリームステージ博多駅前店」

お昼の11時から行き、担当者の方と一緒に希望の家を絞り込むのに約2時間。

そのあと、車で3件の物件を周り、終わったのは夕方。

1日がかりで、正直終わったあとはクッタクタで、帰ると一瞬で寝てしまいました(笑)

担当者の名前を挙げるのは辞めておきますが、Fさんの接客がめちゃくちゃ良かったです。

「早く決めないと見つかりませんよ」と煽るような担当者だったら嫌だな〜と思ってたのですが、Fさんは「気に入る物件が見つかりまで付き合いますよ」と最高の対応でした。

ただ、そのあと契約前後の連絡がなかったり、約束したことが全く守られなかったりと散々な目にあいました。

もうここで家を契約することは無いでしょう...

 

アパマンショップ 博多駅前店

ドリームステージのFさんの対応が最高だったので、そのままドリームステージで決めてたのですが、良い物件にはまだ巡り会えず。

Fさんが2日間休みということで他の不動産屋さんも見に行ってみようと「アパマンショップ博多駅前店」へ。

パソコンを持っていって気になってる候補を伝えるも、ドリームステージとは違い、不動産側からオススメの物件を提案するということが全く無い!

私がフリーランスで働いてるというのを見て紹介する気が無くなったのかもしれませんが、とにかく不快な気持ちになったので「考えます」と伝え、お店を出ました。

契約させようとする気があるのか?とこちらが疑問に思ってしまうほどやる気が感じられず、謎だったな〜笑

 

トーマスリビング 博多駅前店

私の担当の方は、入社して1ヶ月の新入社員の方でした。

正直、県外から引っ越そうとしているので、地元の方の情報が聞きたかったので残念。

でも、知識はなくてもすごく親身に相談に乗ってくれ、アパマンの100倍好感が持てました!

 

内見をしてみて

実際に6件ほど内見させてもらったのですが、図面や画像で良いなと思っていても、いざ行ってみたら違うなと感じることがたくさんありました。

マンションのいたるところに「あれは禁止」「これは禁止」と書かれまくってたり、子供が1階のロビーで暴れまわっていたりと悪いところも見つかれば、良いところもあったり。

それとsuumoの掲載されてる物件にいくつか目星をつけて行ってたのですが、ほとんど埋まってました。

つまり、不動産屋に足を運んで、最新の空室情報を聞いて、その中から選ばないといけないという状況になることが多いと思います。

そして、一番大事なのは"担当者”

ほとんどの物件がどこの不動産でも案内することが可能らしいので、どの人と契約したいかというのも重要になってくると思います。

最初に行ったドリームステージのFさんが第一印象で良いなと思い、その後契約したのですが、、、色々ありました... 疲れました...

賃貸マンションを契約!無職、ブロガーは難しい?
賃貸マンションを契約!無職、ブロガーは難しい?

どうも!すきよし夫婦です^ ^ 内見も終わり、ようやく1つ契約したい物件が決まりました! 賃貸マンションを契約!無職、ブロガーは難しい? 色々条件が増えてしまい、なかなか気に入る物件が見つからず大苦戦 ...

続きを見る

-引っ越し、家探し, 福岡

Copyright© すきよしブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.